琵琶湖オカッパリ、ズル引きの季節です

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

琵琶湖オカッパリ、ズル引きの季節です

久米です。4月7日の琵琶湖オカッパリレポートになります。

4月7日土曜日、この日は昼過ぎまでのリミットがあり、朝1番から本命ポイントに入るも、天気予報通りに風が強くうねりもあり、更にかなり寒い。

少しでも、太陽が当たり、風をブロックしてくれる場所に入りますが、そこは釣り人皆同じ。

空いているトコロの中でも、人が撃ち憎そうなスポットにジャスターホッグ3,3&直リグ7㌘をキャスト。

着低後は、しっかりステイさせて、ズル引きし、ロッドのワンストローク後またステイ、バイトはステイで入り、巻き合わせでフッキング。体高のある40アップを幸先よくキャッチ。

続け様に池元さんが、ジャスターフィッシュ3,5スモークフラッシュイベントカラーのダウンショットでナイスキーパーを。

時間が経過し、少し魚が浮いた様に感じたので、自分もベイトフィネスによるダウンショットに変更。リーズ絡みを狙った1投目。

いきなりロッドが入り、こちらもキーパーサイズながら、良く引いて楽しませていただきました。

他の釣り人さん達も、数、サイズ共にキャッチされており、楽しい時期です。

手堅く魚を釣るならば、ジャスターフィッシュ3,5のダウンショットをキャストしていただければと思います。

« »

このページのTOPへ