琵琶湖オカッパリ、昼間に連発で50UPもGET。

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

琵琶湖オカッパリ、昼間に連発で50UPもGET。


久米です。8月末の琵琶湖オカッパリレポートになります。天気予報に反して、朝からローライトの琵琶湖。

先ずは、北湖から攻めてみようと、車を走らせましたが、人が多く直ぐ様Uターンし、少し前から気になっていたポイントに移動。

到着した時間は9時前。様子を伺いながら、ジャスターシャッド4,2紫ベリーの弱チューンをセットしたチャターで、ウィードに当てながら引いていると、

ウィードを抜けた瞬間にゴツンと40アップがくるものの、後が続かず攻め方を変更。

濁りもある事から、ジャスタークローラーを選択しましたが、これが正解でした❗

ジャスタークローラーにネイルシンカー1,8~1,3グラムでロングキャストし、何時もより細かく移動距離を抑えたシェイクでウィードをホグシ、外れたらロングステイ。

時間にすれば、5秒以上は止めており、バイトは全てステイの時に入りました。続けざまに、40アップが入ります。

さらに、ラインを結び直した次のキャストにも50アップ。

まさに、ジャスタークローラー5.7で連発。

同行の大矢君は、ジャスタークローラー6,7スカッパノンで、2度のミスからのアジャストで、ナイスキーパーと、寸止めフィッシュを。

ウィードを外した直後の、ブルルとなる自発的アクションと、テールのエアホールの効果で、ゆっくりと倒れ込む時の水押し、アクション時にも、テールがプルプルと機敏に反応してくれているのが、魚に見付けてもらい易くありながらも、喰わせの間になったと思いました。

時間的にも、昼過ぎ迄となりましたが、今の濁りの琵琶湖オカッパリに是非、投入してみて欲しいジャスタークローラーのネコリグでした。

« »

このページのTOPへ