秋の野池は、このセットでの巻きがお勧め

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

秋の野池は、このセットでの巻きがお勧め

お久しぶりです!オッチーです。

徐々に雨も多くなり、少しずつ秋らしくなってきました。相変わらず、仕事の合間に野池へ釣りにいく日々が続いております。

今回、紹介したい釣りは秋のチャターベイトと沖の地形変化の釣りです!
まずは、ハイピッチチャターベイト+ジャスターフィッシュ55の組み合わせ。

僕は好んで直進性が高く、ハイピッチアクションのチャターを使ってますが、このアクションに対してジャスターフィッシュ55のボリューム感とフィッシュテールの艶めかしさが抜群に相性がイイと感じてます。

使い方は、レイダウン等のカバー横を素早く通して、早さで食わすイメージです。

このパターンで54センチ頭に40UPを複数匹釣ってます。

また、秋と言うこともあり、シャローのパターンだけでは釣れない状況もあるので、そういう状況では、沖の地形変化にネコリグも有りです。

もちろん、ダウンショット、ジグヘッドなど、様々なライトリグがある中でネコリグはボトムに素早くフォールさせることができ、地形変化を探ること容易です。

さらにジャスタークローラー57みたいに、ある程度水押しがある、ストレートワームを使うことで操作感もでるので、オススメですよ!!

今回釣れた魚も、沖のハードボトムとブレイクが隣接しているポイントでした。

ネコリグを使うことも大切なんですが、タックルセッティングもキモがあります。

遠投を多様する釣りということもあり、少し長めの6.5f~7fクラスで張りのあるロッドを使ってください。

柔らかいフィネスロッドじゃフッキングが決まらずバラしにつながりますので。

これは僕のリアル体験です。笑それでは皆さんイイ秋の釣りしてくださいね。

« »

このページのTOPへ