秋の五三川でナイスサイズが連発!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

秋の五三川でナイスサイズが連発!!

フィールドモニターのセイゴ(伊藤)です。9月29日五三川釣行のレポートになります!

9月も終盤になった事もあり完全に五三川は秋の動きになっています。
魚は散り気温も下がりアングラーさんも増えていく中でプレッシャーも上がっているのが現状です。

その中での僕なりの攻略は沖の回遊に当てていく釣りと杭にサスペンドしているバスを釣っていく釣りをしています。

上の画像の様な沖のストラクチャーにタイトに攻めていけるジャスターフィッシュ35のダウンショットを使い杭打ちを続けていくとナイスコンディションが連発!!

最近では雨も多く濁りが入りっぱなしなのもありフラッシングの強いコアユカラーを使いジャスターフィッシュならではの扁平ボディーが生み出す平打ちアクションでバイトを誘い出します!

あとは沖の地形変化などの回遊バスの攻略ですがキーになるのはイナッコが多いエリア選択をしています。

点の釣りでは回りきれないからこそジャスターシャッド42のボトコンスイミング!

ハイプレッシャーなのもあり波動が出来るだけナチュラルに誘えるルアーに反応が良くジャスターシャッドはそれに完全にマッチ。

このルアーだからこそ釣れるベイトを追えているナイスコンディションな魚達も回遊に当たった途端に連発!

ネイルシンカーは1.8g前後でカラーはフィッシュと同じくボトムでのフラッシングで誘えるコアユカラーです。

ハイプレッシャーフィールドだからこそのナチュラルな誘い方、秋の五三川で散った魚に対応する攻略方是非お試しください!!

秋の五三川攻略で効くボトコンスイミングとは!!是非、この動画をチェックして下さい。

« »

このページのTOPへ