日曜日の五三川で55cm、このセットはマジ釣れる!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

日曜日の五三川で55cm、このセットはマジ釣れる!!

セイゴです!3月に入り暖かい日も増え少しずつ春らしくなってきましたね!3月8日(日曜日)の五三川半日釣行のレポートになります!

魚はだいぶシャローに上がり、春を意識した魚も増え、シャローエリアのカバーや縦スト周辺にちらほら見える様になってきました!

この日は特に雨の影響で水も増え、冠水カバーが多かったので、カバーを意識したアプローチをしていきました!

最近吊るしの釣りが流行っている中で、カバーの中で浮かす釣りにはスレて反応が悪く、ショートバイトが続いたので、カバーに周りをスモラバ+ジャスターフィッシュ25のコンビでスイミングさせてアプローチ!

ここぞと言う一球カバーの周りをシェイクさせながら誘うと、開始早々五三川モンスター!55cmのキャッチに成功しました!

その後はカレントが効きだし川の状態がガラッと変わったので、流れが受けにくいレイダウンなどのカバーに貫通性の高い直リグを使いアプローチ!

まだ魚もコンディションが完璧な状態ではない状態なのもあり、ショートバイトも多いので選んだのは、マメジカ3.5gにジャスターホッグ23の組み合わせです。

足元の護岸沿いのカバーにアプローチしていくとバイト連発!厳しい状態の中でもポロポロと釣れてくれましたよ!

春を意識しシャローに上がりストラクチャーにコンタクトしだす魚から、アフターの時期までスモラバのアプローチはハマっていく事が多いので、これからの時期にマストアイテムとなるジャスターフィッシュとのセッティング。

ボリューム感を上げていく時に使い分けでトレーラーにジャスターホッグ23を使っていくのもまた反応が変わり良いと思います!

それと年中活躍するジャスターホッグの直リグ。その中でもシビアな時期、その時の捕食しているエビなどのサイズ感に合わせて、23、33、43の使い分けで釣果アップが間違いなしです!!

年々アングラーも増え、中部地区でも最大級のハイプレッシャーフィールド五三川。そんなフィールドだからこその細かな使い分けは大活躍していくので是非お試しください!!

かなり少量ですが、Tシャツを一部再販。

かなり少量ですが、昨年の秋に受注販売させて頂いたTシャツを再販させて頂きます。と言いましても、今年のイベントの為に在庫していたものなので、受注生産ではなく、そのまま販売となります。

サイズやカラーの制約がありますが、興味の有る方は是非、G-BOXをチェックしてみて下さい。よろしくお願いします。

琵琶湖東岸オカッパリ、ボトストで50UP!!

久米です。2月15日の琵琶湖オカッパリレポートになります。この日は、数釣りを敢えて外し、琵琶湖の春を探しにシャローエリアを中心にランガンスタイル。

そこで、朝2番くらいに合流した、タクちゃん&アヤちゃんに少しアドバイスしつつキャスト開始。

すると、ジャスターフィッシュ25青ジャコの0,9グラムジグヘッドでボトストをしていたタクちゃんのドラグ音が突然響きわたりました❗️

ボトム迄落とし、GETNETTVで見た様に、更に寒かった時に数釣りを経験していた時のように丁寧にシェイク&リトリーブをしていたトコロを、抑え込まれたようです。

本人もこの時期の52センチは初で、無事に手中に収めた時には、震えが止まらず撮影も大変。(笑)それを祝福する彼女も見ていて微笑ましい限りでした。

やはり、ジャスターベイトの末弟達は、数釣りでけでは無く、デカイを反応させてくれる釣能力(ちょうのうりょく)を備えていますので是非オカッパリでも試して欲しいと思います。

ジャスターフィッシュ2.5というルアーに関してはこの動画でチェックしてみて下さい。

このページのTOPへ