NEWカラーで野池の50UPをGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

ブリキン背針チューンを動画で公開中

ブリキンスイマー5.4の背針チューン、セット方法を詳しく解説。ブリキンスイマーの特徴でもある、デッドスローかつ微妙な首振りアクションを、できるだけ損なわず、さらによりイージーに背針チューンができるようしました。

セット方法等、また水中をどんな感じで泳ぎ、そして障害物を回避してくるのか!!この動画を観て貰えれば、一目瞭然。イメージが確信に変わると思います

中々浮いてこないデカバスを獲る為に、このチューンで、少し深いレンジを、さらに障害物をよりタイトに攻めてみて下さい。オカッパリスタイルにおいてはかなりアドバンテージが出るので、是非、試してみて下さい

野池、ブリキンできた~

久米です。2月21日の野池レポートになります。日差しは暖かく、吹く風は冷たい日でしたが、時間を作って野池夕練に。

先ずは、水抜周辺の深い場所からブリキンスイマーでチェック。シャロー側が直接風が当たっていなかったのと、ブリキンを引くコースを変えたかったので、直ぐ様移動。

深い側から浅い側にキャストして、ロッドを縦て、ラインスラッグ出した状態での、弛ませ引き。

究極のデッドスローで引きだし、キャストの半分位リトリーブしたトコロで、コツコツコッコッとバイト。

早アワセは禁物と思っていたので、我慢してそのまま巻き続け、ラインが張っていってからフルフッキング。

サイズは45㎝ながらコンディション抜群のエサ喰いバスで、キャッチした瞬間には、人目も憚らず叫んでしまう興奮状態でした。

ゆっくり引いても、しっかり動き、尚且つ足元までキッチリ引き切れるブリキンスイマー。是非是非引き切って欲しいと思います。

春の野池でデカバス一本勝負の動画です。是非、参考にしてみて下さいね。

水温5度の野池、スイムベイトでドスン

萩ちゃんです。前回レポートの続きです。翌日の18日は野池のランガン。前々から魚が入ってくると確信していたエリアに何回か入り直してのバイト。

何故そのエリアに確信をもっていたかというと、ベイトの存在と風があたらないシャロー、そしてシェイドかバンク沿いにしかないという所です。

でもその日は色々なルアーを入れたのですが、やっぱりこの時期に爆発的に魚を呼んできてくれるブリキンスイマー54が正解でした。

しかも、今年発売の狂わせチャート。やっぱり見やすいので、レンジコントロールもしやすいし、遠投した先でもルアーがはっきり見えるのは、本当に助かります。

サイズは52センチですが、もぅエサを取りまくってるのでブリブリ。水温は、5℃。そして喰わした時間は昼の1時前。

前日の魚もそぅなんですが、1時前後。この時期の10時~3時のタイミングは凄いチャンスがある感じです。他にも色々理由があるのですが、それはまぁまぁまた今度にしときます。

さぁ今年はこのブリキンスイマー54ニューカラーの狂わせチャートでバイト丸見えを皆さん体験して下さい~もぅ中毒になりまっせぇ~。

野池のデカバス狙いにブリキン、まさに今からの時期なので、是非この動画をチェックして下さいね。

このページのTOPへ