檜原湖で超釣れるルアーとカラーは!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

ジャスターシャッド3,2で!!

野池マスターの萩ちゃんは、わずかな時間でも空けば、必ずフィールドチェック。4月3日も、短時間チェックでナイスサイズをGETしたようです。早速レポートを送ってくれました。

0403 48cm

お疲れ様です。萩ちゃんです。4月3日の夕方野池の様子を見に行ってきました。

ローライトにも関わらず、気温はぐんぐんと上がり、春なのか初夏なのかというぐらいの気温でした。

夜は冷え込み昼間はかなり暖かい日々が続くので野池の水質はターンオーバーのような水の悪さですがそんな中試したいリグ、ワームがあったので試してきました。

1、2ヶ所目の野池は見るだけでスルー。3ヶ所目の野池で竿を出したんですが、とりあえず沖にキャストし動きを見ているとちょうどブレイクに杭がありその横を通った瞬間ゴボォ~ン!!

えっ?マジで?と思っていたら、デカイバスがかかってました。

ジャスターシャッド3,2

サイズは49センチのムキムキな良い魚体でしよ。

リグはカルティバさんのスイングヘッド+ジャスターシャッド3,2の桜ブルーの組み合わせ。

水が悪いのでシャッドテールの水押しと、さらにジャスターシャッドはほんまにゆっくりひいてもシャッドテールが動いてくれるのでかなりいい感じでした。

後、スイングヘッドにつける事により軽いロールも加わり今の野池などではかなり効きそうな波動が出ていると思います。

これからも日々時間があけば野池の釣査はしていきたいと思っています。

以上、萩ちゃんからのレポートでした。

ジャスターシャッド3,2カラーラインナップ

今年春以降にリリース予定となっておりますジャスターシャッド3,2ですが、合計9色のリリースとなります。野池やリザーバーではまさにマッチサイズとなるので、発売になれば是非、使ってみてください。

琵琶湖オカッパリ絶好調

琵琶湖オカッパリで釣れる

4月6日(日)、朝から冷たい雨と風で冬に逆戻りした天気となりましたが、琵琶湖の東岸オカッパリは熱かったようです。

この日初めて、シャローカバーの釣りをした西君は49cmをGET。

ジャスターホッグ4,3

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3のヘビテキ28g。この釣りがしたいが為に、数日前に中古のパンチ用ロッドを購入したとの事。

パンチング

釣り方も、よ~く研究していたようで、天上シェイク後のフォールでバイト。ジャスターホッグを使用した場合、この天上シェイクでパドルが水平になり、その状態で誘えるのが利点の一つ。

今回はそれで食ってきたとの事です。

14-ショータ

さらにショータもカバー攻めで、2キロオーバーの48cmをGET。

4月6日琵琶湖オカッパリ

ヒットルアーはジャスターホッグ4,3のヘビテキ18g。カラーはスカッパノン。雨の影響で少し濁りが入っていたので、スカッパノン系に反応が良かったようです。

12-明野

さらに明野さんも、やはりジャスターホッグ4,3のヘビテキ18gで46cmをGET。

140406_085537

最近、仕事が忙しい長谷川パパも、久しぶりに釣りに来て、きっちり40UPをGET。

140406_085625

やはり、ジャスターホッグ4,3のヘビテキ18gでした。一旦ボトムまで落とし、その後、再度リフトして、フォールを入れた時にバイト。この日は、単純にファーストフォールでバイトは少なかったようです。

18-高橋

そしてシャローカバ-だけではありません。オープンでのライトリグでも、可愛いサイズからデカイのまで反応が出始めました。

ここ数日、ライトリグで手応えを感じていたのは、高橋会長でこの日はブリブリの46cmをGET。

ジャスターホッグのワッキー

できるだけギルの反応が有るようなスポットを見つけ出しで、そこを集中攻め。回遊で、そのギルをフィーディングしているデカイのを狙う作戦。

そこで使用したのは、ジャスターホッグ2,3のダウンショット。

この琵琶湖で、そんな小さいワームでデカイのが釣れるのか!!とよく質問されますが、デカイ魚が常のデカイベイトを捕食している訳でもなく、エビやゴリを捕食している時は、まさにマッチ・ザ・ベイト。

特に春は、小さなワームに反応が有るのも事実です。

ジャスターホッグ2,3のワッキー

ちなみに、今回高橋会長が使用したのが、ただのジャスターホッグ2,3ではなく、ご覧のように2本を頭で接合した、チューンモデルで、まさにワッキーには最適モデル。

これで両サイドにパドルが有るので、小さいながらも、水押しはかなり強力です。

これからの時期も面白いかもしれませんね。

28-山原2匹目

さらに、巻物も好調で、山原さんはジャスターフィッシュ5,5&ブレードジグ3/8のセットで、48cmをGET。

22-加茂コウスケ

加茂君はジャスターシャッド4,2&ラバージグのセットで、43cmをGETでした。

他にも、可愛いサイズを含めると、反応は多く、やっとオカッパリも楽しめる季節になってきたようです。

JF35 ダウンショット

ちなみに、サイズを問わず、手堅く魚に触るなら、ジャスターフィッシュ3,5のダウンショットをすれば、かなりの確率で触れるはずです。

今日からかなり暖かくなる予報なので、さらに楽しくなってくるでしょうね。

かめや大垣店

そして、この週末4月12日(土)はカメヤ大垣店で、GETNET店内説明会を開催させて頂きます。釣りに行かれる前に、また釣りの帰りに是非、お立ち寄りください。

 

フィッシュのミドストで

春は魚も浮き気味。そこでミドスト等のテクニックでデカイのが釣れるのも、やはり春の特徴です。

そして、昨日、地元のリザーバーに行っていた曽我部さんが、そのミドストでナイスサイズが連発したとの事で、早速レポートを送ってくれました。

風景

こんにちは。愛媛の曽我部です。今日は子供を釣れて近くのリザーバーでボートフィッシングでした。

横持ち

昨日の状況からブッシュ、フローティングカバーには、オスが付いているようで、ジャスターホッグ33 テキサスやラバージグで簡単に釣れる状況。

JF45

なので、サイズ狙いでその周りにいるメスを狙い上流へ。

カバーの近くをジャスターフィッシュ35のジグヘッドのミドストで探ると、40UPが釣れました

縦持ち

続けてキャストすると狙っていた魚が食ってくれました。

口

ジャスターフィッシュのミドストパターンがガッツリハマりました。

子供

冬のオカッパリの練習の成果が出せました。子供も楽しく釣りが出来たみたいで良かったです。

以上、曽我部さんからのレポートでした。

かめや大垣店

4月からGETNETの店内商品説明会ツアーが始まります。4月は3件の予定です。

詳しくは「4月の説明会はあのお店とこのお店」をご覧ください。

このページのTOPへ