北湖でも弱チューン、57cmをGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

ダウンショットに好反応

1118 47cm

11月18日、週末かなり手強かった琵琶湖・東岸オカッパリですが、そのリベンジも兼ねて朝からショータが出撃しました。午前中は、ポロポロ釣れるも、可愛いサイズのみ。しかし、反応が有るので、色々試していきます。

すると、水温が上がる午後から、47cmをGET。

1118 47-hitlure

ヒットルアーはジャスターホッグ3,3のダウンショット7g、カラーはスカッパノン。風が当たる護岸沿いを、ボトムを感じながらスローに探っていくと反応が出たようです。

1118-2-48cm

さらに、かなりガリクソンですが、48cmを追加。

 

1118-2-hit

ヒットルアーは先程と同じく、ジャスターホッグ3,3のダウンショット7g。カラーはスカッパノン。釣り方は先程と同じですが、狙いどころが少し異なり、護岸から一つ下がったラインでハードボトムについていたようです。

ダウンショット

ステイで水平姿勢を維持できるジャスターホッグ。この水平姿勢はオフセットフックにより無理やり水平になっている訳ではなく、浮力を持つパドルにより、自らのパワーで水平姿勢を維持しております。

なので、少しの波風やシェイクでも、パドルが反応して、超微波動を発生する事ができ、中々口を使わない魚にもアピールする事が可能となる訳です。

ジャスターホッグ

さらに超微波動だけではなく、ご覧のようにパドルが大きくねじれたり、ばたつく事もできるので、大きな水押しも可能となります。

ボトムから少し浮いた状態に反応が良い今の時期、ジャスターホッグのダウンショット、是非試してみてください。

 

湖畔レクチャー

 

優勝パターンは!!

1117 琵琶湖オカッパリ

11月17日(日)、琵琶湖彦根周辺にてOLCの例会が開催されました。可愛いサイズは数が釣れたようですが、サイズUPが難しい中、何とかナイスキーパーを揃えて優勝したのは山口さん。

OLC優勝リグ

当日、サイズUPに貢献したのは、この二つのセット。(左)ジャスターフィッシュ3,5の直リグ、(右)ジャスターホッグ2,3の豆直。

定番のダウンショットや三又キャロで狙うと、数は釣れるも、サイズが伸びない中で、これらの直リグにはナイスサイズが反応したようです。

当日はこれらの直リグを、縦方向ではなく、横方向でのアクションで使用すると、サイズが良かったとの事。溶接リングで、ラインとシンカー、ワームが直接、繋がっている直リグ。

ダウンショットや三又とはまた異なった動きをするので、使い分けは必要です。

ちなみにジャスターホッグ2,3の直リグ、通称豆直。これからの季節、かなり効いてくるので、作っておく事をお勧めします。

1117 東岸オカッパリ

また同日、東岸オカッパリに行っていたショータは44cmをGET。シャローのカバー狙いで、ヒットルアーはジャスターホッグ4,3の直リグ1OZ、カラーはスカッパノンでした。

直リグ1OZを使用しておりますが、それだけ濃いカバーを撃っている訳ではありません。14~21gでは反応が無く、フォールスピードをより早くして、リアクションバイトを狙う意味で1OZを使用すると、あっさり反応したとの事です。

 

直リグに付けるワーム

パドルに浮力を持つジャスターホッグを1OZの直リグで撃つと、その水押しはかなり強力。リアクションバイトを誘発させる時は有効です。同じ直リグでも、ウエイトによって、反応が変わってくるので、色々試してみてください。

湖畔レクチャー

 

寒波の中で野池は

野池

昨日、寒波の中でも仕事の合間をぬって野池チェックに行った萩野君から、釣れたレポートが届いたので紹介させて頂きます。お疲れ様です。

萩野です。昨日(12日)はかなりの冷え込みで野池の状況も変わったと思い様子を見に行ってきました。気温は最高で10℃もいっていない感じで、水温は計ってないんですが確実に冷えてますねぇ~

野池でチャター

こうなると逆に子バスは動きが鈍るのでデカイのだけを意識して釣りしました。天候は曇りなんですがたまに太陽が顔を出す感じでちょっとでも太陽がでるとギルがちょっと浮いてくる、それを観察して選んだリグはチャター+ジャスターフィッシュ4,5です。

はじめはバジングしてたんですか何か違うと思い、一回ボトムをとりそこからちょっと早めに表層まで上げてくる時にバイトしましたねぇ~☆

以上、萩野君からの釣果報告でした。寒波後の野池、確かに厳しいようですが、デカイのは、意外に表層を意識している個体も多いようなので、まだまだチャンス有るようです。

湖畔レクチャー

11月24日、青蓮寺ダムにて、GETNETの湖畔レクチャーを開催させて頂きます。船長はもちろんの事ですが、野池マスターの萩野君の来てくれるので、、野池の極意を直接聞いてみるのも良いかと思います。是非、遊びに来てくださいね。

詳しくはGETNET公式サイト内でも案内しております。

このページのTOPへ