夏に近づいた五三川で、ハイクオリティなバスをGET

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

琵琶湖オカッパリで手堅く釣るには、これ!!

山原です。5/18(土)の琵琶湖・東岸オカッパリレポートです。

この日は、終日東よりの風が吹き付ける不安定な空模様でした。
風向きを考慮して、比較的釣りしやすいポイントに向かい、たまたま良いポイントにタイミング良く入れたので、フリーリグ&ジグヘッドで周囲をサーチして、良さげなスポットを探ります。

時折、コアユやハスっ子も確認でき、時間帯によってはボイルもしていたので、ここぞというスポットに喰わせの定番「ジャスターフィッシュ3.5」のダウンショットを投入します。

同伴の川西君も、たまたま同じタイミングで「ジャスターフィッシュ3.5」のダウンショットを投入。カラーも同じ青ジャコ…(笑)違いは、シンカーの重さだけ。私は1.8g、川西君は2.6g。

さて、結果はというと…川西君、ナイスコンディションの48cmをGET。ジャスターフィッシュ3.5のダウンショット。カラーは青ジャコ。シンカーは1.8gでした。

あれっ❓川西君はシンカー2.6gだったはず…。と気付いた方鋭いですね~。実は私、ダウンショット投入1投目で、43cmをGETNETしています。

先に良いスポットをサーチして、引っ掛かり具合などから1.8gにした私と、まだ良いスポットを探せてない川西君との差ですね。

先に釣った私が、シンカーの重さ、良いスポット、誘い方をアドバイスしてキチンと出来た結果、サイズ負けちゃいました…。

GETNET ジャスターフィッシュ3.5は、エサですわ~❗この後、周囲もポツポツ釣れて、ランディングのアシストしたり、カラーローテーションして反応伺ったりしましたが、ちょうどフィーディングのタイミングだったみたい。

ここで、一旦昼休憩を挟みまして、上州屋・栗東店へLet’s GO❗イベント限定カラーを購入し、フリートークを楽しみ、ユウガッタ・チャンスを何処に入るか、上州屋に集まった皆様と情報交換。

ガイド終わりの杉戸船長にも挨拶できたので、いざ再出撃‼️

先に朝釣れたポイントを見に行くと、偶然空いていたので、ササッと準備して、ジャスターフィッシュ3.5のダウンショット1本勝負❗

早速、さっき購入したイベント限定カラーを投入。
カラーローテーションしながら、やっぱり今日は「青ジャコ」か❓ということで、カラーチェンジ。

やっぱり今日は、「青ジャコ」でした。スラックシェイクを基本に、何かに引っ掛け、スローにスローに探ると、ステイ中に違和感…。根掛かる位置じゃないので、ジワーッとロッドに重みを乗せて待つと暴れだしたので、障害物に潜られないよう一気に浅瀬に引きずりだして、無事ネットイン❗

ナイスコンディションの47cmをGETNET❗やっぱり、ジャスターフィッシュ35は「エサですわ~❗」

カラーローテーションして、その日の当たりカラーを見付けると、厳しい中でも良い魚に出会えますよ❗😁
皆さんも、最後まで諦めず頑張って下さい。今年も沢山レポート遅れるよう頑張ります。以上、東岸オカッパリレポートでした。

プレッシャーが掛かった時、黄金2トップのポテンシャルはハンパない!!

四国支部レポート。Mぞーです!

5月9日。GWに多くのアングラーで賑わった某リザーバーへ遊びに行ってきました!【プレッシャーがドンッとかかったタイミング】コレが今回ボクが重視したポイント。

そんなタイミングで試したかったのが、、、ジャスターフィッシュのNEWサイズ2.5インチのポテンシャルを確かめること。サイトゲームを軸に魚の反応を見るとやはり一筋縄ではいかず警戒している魚達。

しかし結果から言いますと、、、しっかりいい魚をキャッチすることができました!もちろんマーシも25でボコってました!笑

 

この日はフィッシュ25Dayでした。※リグは共にDSであります。

その翌日からも、、、お互いフィッシュ25でいい魚を捕獲。反応が良くない時は小さな巨人=ホッグ23!

25.23のローテーションで楽しくサイトゲームが楽しめております(^^)まさにサイトの黄金2トップwジャスターフィッシュ25ジャスターホッグ23

えー仕事しまっせ!!!年中軸として使えると思いますので是非手にとってみて下さい♫

以上〜四国からでした!

ジャスターホッグ2.3が何故サイトで黄金2トップの一つなのか!!それはこの映像をご覧ください。

霞水系オカッパリでエビパターン炸裂中 ! !

前日、ジャスターツアーが行われ不甲斐ない結果に終わったので気合い入れての反省釣行&動画撮影時の検証釣行に行ってきました!

朝イチは、流入エリアでサクッとサイト!ジャスターフィッシュ2.5(ヒウオ)のオフセットノーシンカー(瞬貫フック#4)を上流にキャストして流れに乗せて、魚の目線にルアーが入った瞬間躊躇無く食ってくれました!

移動先にて時折起こるエビボイル!これは、動画撮影時と同じだと思いジャスターフィッシュ2.5(ヒウオ)のオフセットノーシンカーを護岸のシェードにキャストし、水面直下を巻いてくるだけで連発!

その後は、風が強くなり流石にノーシンカーでは釣りにならないのでネイルリグ(0.9g)でも連発!

正にエビパターン!これから正に旬な釣り方なので、是非試してみてください!

このページのTOPへ