動画で公開中。秋らしく巻いて釣れる、数釣りとサイズ狙いの使い分け「ルアー合衆国」

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

極寒の中、サイトで50UPをGET。

明けましておめでとうございます!!オッチーです。

今回は真冬の小規模河川に釣行してきました。フィールドに着くと、すでに先行者多数。まだ先行者が撃って居ない最上流域で複数のバスを発見しました!

水深も50センチぐらいで、スーパークリア…。

中途半端なアプローチでは絶対食わせれないので、とりあえずバスを観察して、深みに隣接してるサンドバーにやたら回遊してくることに気付く。

ゲットネットのワームで1番シルエットの小さいジャスターホッグ23のサイトで試してるリグを投入!!

もちろん、バスがいない間にワームをアプローチしといて、ひたすら放置。

ラインは2.5lbで、ボトムに完全に沈めておきました。

バスが1匹で回遊してくる時より、複数で回遊してきた時の方がスイッチを入れやすいので、その時を寒さに震えながら、待つ…。笑

かなりの時間待って、そのタイミングが来たので、軽くトゥイッチをいれて逃しのアクションをするとバイト!51センチのバスを釣ることが出来ました( ^ω^ )

マジで待ってて良かった!!ジャスターホッグ23は活性の低いバスやプレッシャーの高い場所で反応がいいですね(^^)

基本はダウンショットで使うといい感じなんですが、今試してるリグもジャスターホッグ23のパドルの浮力を活かすことの出来るリグなんで、もっと使いこんでみます。

ジャスターホッグ2.3ってどんなルアーなのか!!まずはこの動画をチェックです。

反応する動き、正解は弱チューンでした。

愛媛のMぞーです!1月20日の夕刻。近所の小規模河川に遊びに行ってきました!まずは上流エリアでサイトゲーム。

この日はジャスターシャッド32弱チューンに軽めのネイルシンカーを入れて流れに乗せてバスの近くまでボトムを転がす作戦でまず1本GET♫

フィッシュテールもダメ、オリジナルのシャッドテールもダメ。そんな日が続いていたので弱チューンをチョイスしてみたのですがこの日はコレが当たりだったみたいです(^^)

減水で流れが出るタイミングではジャスターフィッシュのミドストで1本追加♫

厳しい?!冬ですがあいも変わらずいい魚を反応させるジャスターシリーズのポテンシャルは本物。

まだまだ寒い日が続きますがみなさんもジャスターベイトを手にフィールドへ出てみてはいかがでしょうか(^^)?!

以上愛媛のMゾ~からでした。

弱チューンの説明動画です。ロクマルファイトも収録、是非、ご覧下さい。

極寒の15mで反応有り。

早明浦ダムでガイドをしているペリー大西です。今年の早明浦はレンジがめっちゃ深く水温も低くく、なかなか思う様にいきません…………。

そんな中で水深12〜15mでベビキャロ!シンカー28㌘でのジャスターフィッシュでのリアクションが効いております。

ジャスターフィッシュ特有の平打ち、そしてフォールではボディーロールさせながらのシミーフォール。シーズン問わず釣れるアクション。

極寒の15mディープでも釣れているので、是非試してみて下さいね。
ペリー大西でした。

このページのTOPへ