野池で50UP、とりあえず釣りたいならこれ!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

表層の早引きにドカ~ンと50UP

お久しぶりです。ハギちゃんです。最近の野池の状況、釣果をレポートさせていただきます。やっと春本番になってきた野池。

でもまぁ朝夕の冷え込みはまだまだありますが、タイミングでデカイ魚を釣る事ができるます。簡単にタイミングと言っても中々難しく、そんな時にタイミングを掴みやすのが巻物。そして、スイムベイトがかなり有効になっております。

魚が動き出すタイミング。ワンドの奥などに回遊してくるのですが、やはり見つけやすく、強い波動、シルエットが大事で僕の中では、ブリキンスイマー54が一番やと思っています。

何より、魚の目線の上をゆっくりゆっくり巻いてこれるのは、今の時期には凄い武器で特にデカイプリメスが反応しやすいです。

今年から発売されるブリキンJr.もデッドスロー引きは可能なのですが、魚を呼んでくる力は弱くなっているので、プレッシャーのかかっているフィールドや日中の晴れ間が出ている時などにはかなり使いやすいサイズ感になっています。

天候が荒れた時にはブリキンオリジナルでちょっと早めに巻いてリアクションで出してきたりするのもいいのですが、なるべくこの時期は、表層で騙すのが有効的ですね。

今回釣れたブリキンスイマーニューカラーのヒウオで釣れた魚も表層の早巻き。デカイメスが反応しやすいので、一度試してみて下さい。

野池のデカバス狙いの動画、是非参考にしてみて下さい。

琵琶湖オカッパリにも春が来てます

久米です。3月16日の琵琶湖オカッパリレポートになります。

朝からは、かなりの雨。天気予報では、昼過ぎに止むとの事だったので、琵琶湖オカッパリ夕練に行く事に。キャスト開始が、15時前位でしたが、風は強く手堅いライトリグは、流され無理。

ウネリに風で、濁りも入っていたので、ジャスターホッグ3,3エビミソカラーにフットボールジグ7グラムをチョイス。できるだけロングキャストし、着低後は少し長目のステイ。

軽くシェイクしながら、枯れウィードやハードボトムを探し、引っ掛かったら、ステイとその場でシェイク。

1週間前とは違い、気持ちの良いバイトが伝わり、そのまま巻き合わせ。
キャッチできた魚は、49,5㎝の寸止めフィッシュ。

ラインを結び直し、再びキャスト。その2投目。コツの後、引ったくりバイト。一匹目は枯れウィード、2匹目はハードボトムで。此方の魚は、ブリブリのコンディション。

やはり、濁りにジャスターホッグの水押しは効きます。

そして、翌日。風は落ち着きましたが、山の頂上には、前日無かった雪があり、手も赤くなる寒さからスタート。

前日できなかったジャスターフィッシュ4,5のボトストをより丁寧に操作。
ジグヘッドは、カルティバスイングヘッドの1,4グラムを使用。

3投目に、枯れウィードにスタックし、ステイしていると、一気にグーンと走るバイト。カラーは、スモークフラッシュイベントカラー。

濁りの中でも、ネオンぽくブルーが妖しく光を放ち、フラットボディーが水を押しアピールしてくれてます。キャッチできた魚は、45㎝のブリブリさん。

その後、移動した先で伊澤さんが、ジャスターホッグ3,3の直リグ7グラムで、縦スト狙い。

着低後のステイで、ホッグがゆらゆら斜め立ちしているトコロでラインが走るバイトを合わせ、此方もブリブリのコンディション、45㎝をキャッチ。

三寒四温で寒い日もありますが、琵琶湖オカッパリにも、春が来てくれております。是非、ジャスターホッグ、ジャスターフィッシュを結びキャストして欲しいと思います。

普段の釣行は自分自身のブログでも更新中です。是非チェックしてみて下さいね。よろしくお願いいたします。

ジャスターフィッシュをダウンショットで使うとどんなアクション!!ジグヘッドで使うとどんなアクション!!この動画でチェックです。

あっさり霞水系オカッパリで50UP捕獲

皆様、初めまして。関東フィールドスタッフのピロこと古徳です。普段は霞水系のオカッパリでバス釣りを楽しんでおります。

3月14日、連日のポカポカ陽気で水温が上昇し、シャローにさすであろう魚を仕留めに、先日届いたばかりのブリキンJrだけで勝負してきました。

そのエリアで、何本か見えバスが居たのでブリキンJrでサイトするも寸前で見切られ、2投目以降は全く反応してくれない…

なので切り替えて、ブラインドでのアプローチに切り替え10cm位のシェードをデットスローにて巻いてくると護岸のえぐれよりデカバス登場!

躊躇なく丸見えバイト!

久々のバスにあたふたしましたが、何とかランディング成功。今季、初50UPしかもブリキンJrでの釣果に大満足な釣行となりました!

春も間近!これから、ブリキンJrの出番が増えそうです!ちなみに、このブリキンJrですが、ただオリジナルをサイズダウンしただけではありません。

あのボディのファット感はそのままで、更には浮き上がり難いので表層~ボトムまで色々なレンジで使い勝手が良くなってます。

とりあえず、デットスローだけ意識してもらえば必ず良い結果が待ってると思いますので、発売になれば是非試してみてください!

また日々の釣果はブログで公開しておりますので、こちらの方も是非チェックしてみて下さいね。では今後ともよろしくお願いいたします。

このページのTOPへ