連休の琵琶湖オカッパリで初のロクマル捕獲に大興奮!!

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

このローテーション、実はかなり効きます!!

Mぞーです。寒さを感じる日もありますが日中は春の陽気を感じるこの頃。。。。

なかなか現場へ出れずにモヤモヤ気分。しかし忙しい中でも時間を作って魚と勝負したくなるのが釣り人の性。

ってことで現場から遠のいてましたがチャンスがありそうなポイントをブリキンとピュンリグで時間の許す限りチェックしてみました!

まずはブリキンオリジナル。テンポよく!とは行きませんが自信のあるピン、コースだけをじっくりスローリトリーブ。

バイト・チェイスの有無を確認したのち反応があればフォローにピュンリグといった流れ。

この日は小一時間でブリキン、ピュンで共に1尾ずつ捕獲。

サイズもボチボチで楽しめました♫限られた時間の中で自信を持ってセレクトできるブリキン、ジャスターフィッシュは今年も僕の主軸になりそうです。

以上愛媛からでした~

野池でバイト多発!!2サイズの使い分けで。

久米です。3月16日の野池オカッパリレポートになります。数日前からの天気予報で、当日は荒れ模様となっていた為、ライト池元さんが、琵琶湖から久しぶりに野池に参上。

着いて早々は雨足も強かった為、少し時間をおき、小雨になってからスタート。

やはり、手堅く釣りたいので、自分はジャスターフィッシュ3,5(ネオンアユ)の0,9㌘ダウンショット、ライト池元さんは、更に手堅くジャスターフィッシュ2,5(グラスフラッシュ)の1,8㌘ダウンショットでキャスト。

前日からの冷たい雨に風も吹いていたので、ゆっくりと移動を抑えたシェイク&ステイで釣り込んでいくと❗

意外に早くバイトが出るも、バラシ。次のバイトも、立て続けに得られたので、慌てずゆっくり引き込みながら、重さがのったトコロで巻き合わせ。

可愛いサイズながらコロコロのコンディションの良い魚、すると、直ぐ様池元さんもフッキング。サイズアップで、良く引き良い笑顔が出ます。

 

バイトは、やはりステイで❗シェイクはしますが、派手過ぎないようにし、少しでも引っ掛かりを感じた場所では、少ししつこい位のステイとシェイクで誘うと重くなるバイトが入りました。

 

少し試しに違うシルエットもキャストしましたが、明らかにジャスターフィッシュにバイトが集中。ナチュラルシルエットかつ、フラットの水押しが効いていると実感。

更に、同アクションで二人共に追加したところで、雨足と強風で撤収となりましたが、三時間程度で魚出会え、更に針掛かりしなくても、バイトが頻繁に出た楽しい野池オカッパリとなりました。

皆さんも、喰い渋り時にもジャスターフィッシュを是非キャストしてみてください。

 

春爆きた〜! !霞水系オカッパリでブリキン連発!!

関東フィールドスタッフのピロです!

自分がメインとしている霞水系オカッパリのフィールド状況ですが、ようやく春っぽくなり釣果報告が増えて来たので自分も魚に触れたくて出撃!

魚のポジションを確認するために色々周りましたが、1本目の魚が全てを教えてくれました。少し沖の縦ストにブリキンJrを通すと飛んできました!

更にココから連発!護岸のエグレから3連発!!!他3バイト…

全てシャローです。(1m未満) 更にシェードと風表ならば尚良いです。

あとは、ブリキンJrをデットスローに水面直下を巻くだけで丸見えバイトを体験できますので是非試してみてください。

このページのTOPへ