ジカリグからボトストまで対応

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

ジカリグからボトストまで対応

野池マスターの萩ちゃんからまたまたレポートが届いたので紹介させて頂きます。

0413 53cm

お疲れ様です。萩ちゃんです

4月13日に釣りに行っていた友人のこうすけ君からデカイのを釣ったと連絡があったので、レポートします。

0413 直リグ&ジャスターフィッシュ

今の時期は基本的にシャローカバーなので、アシの中と外側のハードボトムをジカリグ10㌘+ジャスターフィッシュ45で軽いボトムパンプ。

ハードボトムに入ればラインスラッグシェイクで誘うとゴンときたのが52センチでした。

やはり今はフィッシュのシルエットがきくみたいですねぇ~。これからもジカリグ+ジャスターフィッシュが活躍してくれると思います。

0414 43cm

そして僕なんですが4月14日に仕事前に朝練しに行ってきました。

地元ではなく、いつもとは違うフィールでしたが、過去に何回か行った事のある野池なので地形は把握できていました。

遠浅にゴロタが絡むエリアで、始めはミノーを巻いていて回収中についてきたバスをスモラバ0.9㌘+ジャスターホッグ23で着底させ、ボトムで軽くラインスラッグシェイクしているとコツ!!っとバイト。
ラインが沖にはしったのでフッキングし上がってきたのが、この43センチでした。

DSC_1120

軽いジグの釣りはこれからも食わせの釣りには絶対的に強いですねぇ~

さらにジャスターホッグ23はボトムで斜めだちし、水押しも強いのでかなりいい組み合わせやと自分は思っています。

これからも朝練、夕練をかかさず魚を釣っていきたいと思っています。

以上、萩ちゃんレポートでした。

6

そして、今週は週に6日間湖上の人になっている船長は、手堅くジャスターフィッシュ4,5のジグヘッドで魚を触っております。

今日も、ゲストさんにフィッシュのボトストを伝授すると、あっと言う間にブリブリの45UPをGET。

7

ヒットルアーはジャスターフィッシュ4,5のコアユでした。

3

船長琵琶湖ガイドの詳しい様子は、杉戸船長ブログで公開中です。

title

4月25日(金)、フィッシング遊・名古屋南店でGETNET商品説明会を開催させて頂きます。

まさにゴールデンウィークに突入する直前、琵琶湖のボートからオカッパリまで、最新の生情報を提供できると思いますので、是非、釣りに行く前にお立ち寄りください。

« »

このページのTOPへ