スカッパノンとの使い分け!!

スカッパノンとの使い分け!!

IMG_0720

お疲れ様です、山原です。今日(7月26日)は猛暑の中朝から琵琶湖・東岸陸っぱりに行ってきました。気温が上がり切る前の時間帯が勝負と思い、朝からカバー撃ちしてきました。

他のアングラーが敬遠しがちなカバーを中心に直リグ21gで撃って反応を伺ってみると、ファーストフォール後のステイで直ぐに答えが返ってきました。

IMG_5713

ジャスターホッグ43(上州屋オリカラ)の直リグ21gです。

サイズは45cmでした。その後も、同じストレッチを撃ち続けていると、またしてもフォール後のステイでバイトが出ました。サイズは30cmでした。

ヒットルアーは、1匹目と同じくジャスターホッグ43の直リグ21gです。カラーも同じく上州屋オリカラでした。

このオリカラ、ホンマ良く釣れます!スカッパノンとの使い分けで、反応が変わるので面白いもんです。
一見、何の変哲もないカバーですが、ほんのすこしの変化に気付きアプローチの仕方を変えれば以外と釣れます。

« »

このページのTOPへ