使い分けができる。ネイルリグが好調

2013年11月4日で終了GETNET BLOG&NEWS

使い分けができる。ネイルリグが好調

P1080438

最近、船長琵琶湖ガイドで多用して、デカイのが釣れているのが、ジャスターシャッド4.2のネイルリグ。さらにテールをカットする弱チューンがマイブーム。テールをその場でカットするので、大きさは適当です。

P1080333

それならジャスターフィッシュで良いでしょ!!と思いきや、この少し残っている厚みでも、水の抵抗は受けるもので、フィッシュテールには無い、微波動が出て、反応に違いが出ているから気に入っている。

P1080334

ネイルシンカーはお腹のスリットから平行にネイルシンカーを挿入。ここに入れる事で、より低重心となりロールアクションが強くなります。また本来のネイルホールに入れれば、少し頭を下げてフォールする事になります。

ネイルシンカーは通常は1.3gからスタート。少し風が有り飛距離、またボトムが取りにくい時は1,8g。またよく引っ掛かる時は0.9gを使用します。

P1080326

数日前には55cmが。

P1080419

2日前にもナイスサイズが出ました。

リングドフック

ジャスターシャッド4.2のネイルリグセットするフックは直リグのリングドフック3/0、またはオカッパリフック3/0がお勧めです。

P1080331

使用タックルでは、少し軽めのルアーとなるので、ロッド&リールではエクスプライド1610ML-BFS&アルデバラン51HG、ラインはFCスナイパー12ポンドを使用しております。

ただ、最近はウィードも濃くなってきたので、ロッドを170MPFに、ラインを14ポンドにUPさせております。

P1080440

歯型でボロボロになったジャスターシャッド4.2。使い方は、一旦ボトムまで、またウィードの上っ面までフォールさせ、その後、軽いトウィッチ。またはジャーク、その後またフォール。それの繰り返しです。

日によって、ジャスターフィッシュのネイルリグとバイトの数が変わってくるので、是非、使い分けて欲しいと思います。

高山ポスター

そして、この週末はついに高山ダムミーティングが開催されます。大会のルールですが、下記のとおりとなりますのでよろしくお願いいたします。(萩ちゃんのブログから引用しました)

イベントの釣り大会について。ルールは、キーパーなし、2匹の長さで勝敗を決めます。ので、各自メジャーは確実に持ってきてもらいたいです。

ウエイン方法は、魚をメジャーで計ってもらい、魚全部とメジャーが写っている写真と、尾びれとメジャーが写っている写真2枚で1匹とします。

計り方は口閉じ尾びれの一番長い所。(写真が撮りにくいので口閉じだけでいきます。)分かりにくい説明ですいません…

当日にもう一度ちゃんと説明しますのでご了承下さい。

バーベキューにつきましては、差し入れ大歓迎なんで、いっぱい好きなだけ持ってきてもらってもOKですよ~(^-^)v笑みんなで楽しい時間を過ごしましょう~♪

そして、昨日の高山ダムでの大会のルールなんですが、追加があります。釣りをするエリアについて。当日は車移動なしで、会場から歩いて行ける範囲内で行いますんで、よろしくお願いします。

5月23日(土曜日)、三重テレビ「ルアー合衆国」で放送された内容を動画で公開しました。今回の舞台は岐阜県の五三川。

超メジャーフィールドで平日でも、多くの釣り人で賑っており、プレッシャーは常に高い状況。そのフィールドを、アウェイな杉戸船長と東岸の職人久米が挑んでおります。是非ご覧ください。

« »

このページのTOPへ